中型二種の運転免許の取得

中型二種の運転免許を取るなら合宿免許を利用しよう!
未分類

中型二種の運転免許

近年は運転免許の種類がどんどん増えていますが、そんな中には中型二種という免許も存在しています。以前は中型という運転免許自体が存在していませんでしたが、交通事故が多いことからこのような免許がどんどん増えていくのです。以前から1種と2種の免許は存在していたのですが、何が異なっているのかというと、1種の免許は運転免許が必要な車などを運転するために必要な許可証であり、2種免許はその乗り物を使って商売をするために必要な免許なのです。

よって中型2種というのは、中型免許で運転可能な車を使って商売を行うために必要な許可証ということになります。ちなみに中型免許というのは、車両の重量が5トン以上で11トン未満、最大積載量が3トン以上で6.5トン未満、乗車定員が11人以上で30人未満の四輪車両を運転することができる免許です。これは平成19年から導入されました。これ以前に普通自動車免許を持っていた人は、中型免許の8トン限定という種類に分類されています。

そんな中型の2種免許を取得する場合にも、やはり通学免許と合宿免許の2種類が存在しているのです。スムーズに免許の取得を行いたい場合には、合宿免許に参加するのがよいでしょう。もちろん取得するためには条件が存在しているので、まずは合宿免許先を探す前に、自分が中型2種の運転免許を取得できる条件を満たしているか確認してみましょう。当サイトでは中型2種免許を取得できる合宿免許先についての情報を記載しています。